目の下のたるみは治療で改善しよう~目元スッキリ美人になる~

女性

まぶたに関する記事

目

絆創膏を利用する方法

二重まぶたに憧れる人は多いです。一重だと目が厚ぼったく見え目が小さくみえてしまうので、一重まぶたより二重まぶたの方が人気があります。まぶたの形はほぼ遺伝で決まってしまうので、一重の人は二重まぶたにする為整形手術を考える人もいます。二重まぶたにするには整形手術が一番確実な方法ですが、自分で簡単に二重まぶたにする方法もいくつかあります。その方法の一つは目の周りの毛細血管マッサージをすることです。これを行うことで目の周りのむくみや脂肪を減らすことが出来ます。もっと簡単で人気の方法は絆創膏を利用する方法です。絆創膏を細長く切りまつ毛の生え際に貼り付けるというものです。これを継続しているうちに二重まぶたがクセになるという方法です。簡単に行える方法の為、人気があります。

二種類の手術方法

二重まぶたにするのに一番確実な方法は整形手術です。昔から整形手術は存在していますが、昔は料金も高く安全性・確実性にも不安があるものでした。時代と共に医療技術が進歩し料金や安全性も進歩しました。整形手術の方法としては埋没法と切開法の二種類があります。埋没法の特徴はメスを利用すること無く、細い糸を使用する方法です。出来上がりが自然で皮膚に傷がつかないという特徴があります。切開法はまぶたを切って余分な脂肪やたるみを除去する方法です。この方法はくっきりとした二重を作ることが出来、その幅も調整可能といった特徴があります。今後もこの二種類の手術方法が主流であると予測されますが、技術の進歩と共に更に料金・安全面共に進歩すると予測されます。