目の下のたるみは治療で改善しよう~目元スッキリ美人になる~

医者

まぶたに関する記事

目

二重まぶたにするには整形手術が確実な方法ですが、自分でやる方法もあります。まつ毛の生え際に絆創膏を貼る方法は、簡単に出来る為人気があります。整形手術の今後は二種類の手術方法が更に進化し、安全面・料金面共に進歩していくと予測されます。

View Detail

自信を持てる自分になる

顔

美容クリニックを目の下のクマやたるみといった症状に悩んでいて始めて受けてみようと考えているのであれば、比較的低価格で気軽に受けることができるプチ整形を利用する工夫をしてみると良いです。美容クリニックでの治療の特徴は、その人の症状にあった治療法を受けることができるため、より効果的に治すことができます。

View Detail

理想の顔に近づける為に

婦人

福岡市内だけでもプチ整形を行えるクリニックは非常にたくさんあります。気軽に出来ることが魅力の一つではあるのですが、より満足度の高いプチ整形を行う為には、信頼できるクリニックを利用するという事が大切です。口コミなどを参考にすると裏付けを強めることが出来るため、事前にしっかりと確認することが大切です。

View Detail

目元の肌のトラブルとは

顔の手入れ

目の下のたるみは、早い人で20歳を過ぎた頃から始まります。若いうちはそれほど目立ちませんが、更年期に差し掛かる頃になるとはっきりとしてきます。目の下にクマができたと心配していたら、それはたるみによる影だったという人も多いのです。たるみは、目の周りの眼輪筋が衰え、目の下の脂肪を押し出すことが原因で起こります。パソコンでの仕事など目を長時間使う人などに起こりやすく老化や紫外線、ストレスなども影響してきます。もうひとつの原因は、目の下のコラーゲンやエラスチンの合成が減少したことです。これが少なくなると肌がハリを失いたるみやシワをつくってしまいます。たるみは、十分なマッサージや保湿力の高い化粧品などで乾燥を防ぎ予防することが大切です。

たるんだ目元は、その人を不健康に見せ人に与える印象も変えてしまいます。老け顔になってしまい年齢よりも上にみられてしまう事もあるのです。美容整形では、たるみの原因となる余分な脂肪を取り除く脱脂術という治療が行われます。これを取り除くことで脂肪で膨らんだ皮膚をもとの状態に戻すのです。脂肪を取り除いたあとは、部分によりヘコんでしまう場合がありヒアルロン酸注入などでそれを埋めます。また脂肪注入という治療もあり、これは自分の脂肪をたるみに注入することでそれを改善する方法です。ほかに、ヒアルロン酸注射で減少したコラーゲンの代わりに肌に弾力を取り戻す治療もあります。脂肪注入は、ヒアルロン酸注射より手間はかかりますが脂肪が定着すれば持続効果は長持ちする治療です。